自社でディープラーニングが使えるか診断します。

ディープラーニング導入検討サービス

資料請求する

ディープラーニング導入に関する課題

1
ディープラーニングが適応可能か検証したい
2
自社で検証するリソースがない
3
検証費用が多額になりそうで不安

プロジェクト実績が豊富なLeapMindが解決

1
プロジェクト実績が豊富なLeapMindが対応
2
アノテーション作業からLeapMindが対応
3
安価で実施可能

サービス概要

お客様に代わって、弊社のエンジニアが画像分類または物体検出などのモデル構築を実施し、簡易評価レポートとアノテーション済み画像データを納品いたします。

お客様
画像データの用意
送 付
評価レポート
アノテーション済み画像データ
LeapMind
画像データ
アノテーション作業
モデル作成
検証・評価
納 品
評価レポート
アノテーション済み画像データ

料金プラン

分類 物体検出 セグメンテーション 納品物
アノテーション作業 120万円〜 ※画像1000枚までの価格です
※画像枚数により変動します
240万円〜 ※画像1000枚までの価格です
※画像枚数により変動します
要相談 評価レポート アノテーション済み画像データ
モデル作成
検証・評価
画像データの用意※オプション 要相談 オープンデータの使用や独自データの収集可否を検討させていただきます 画像データ
ハードウェアにモデル搭載※オプション 20万円+ハードウェア代 ・学習済みモデル利用権は社内評価用途限定です
・弊社指定ハードウェア(DE10-Nano、Jetson TX2 など)に限ります
モデル搭載済みハードウェア

パートナー様インタビュー

メディア掲載実績

リープマインドは深層学習をどこでも活用できる技術を開発する。深層学習専用のデバイスとして小型化することで、大きな計算装置を設置できない自動運転車などでの活用を見込む。
日本経済新聞
同社ではこれまで白物家電や飛行ロボット(ドローン)、セキュリティーカメラ、車載カメラ、軌道衛星などの分野で110件のプロジェクトを手がけてきた。
日刊工業新聞
一般的なディープラーニングの演算は16ビット浮動小数点または8ビット整数の精度で計算する。これに対し、LeapMindは1~2ビットの精度で演算する学習モデルを生成する「量子化ニューラルネットワーク」の技術を開発している。
日経 xTECH

資料請求はこちら

必須
必須
必須
必須
資料請求していただき、ありがとうございます。
ご入力いただいたメールアドレス宛に確認のメールをお送りしております。
確認メールが届いていることを必ずご確認ください。
Oops! Something went wrong while submitting the form.